WebMaster Index

サーバーに WordPress をインストールする

WordPress

Web サイトを運営する上で、CMS というコンテンツ管理システムを導入することでサイトの更新が非常に楽になります。

  • 新たにページを作成した場合にトップページなどから手作業でリンクを追加する必要がない
  • ページ内のヘッダーなどを変更した時にすべてのページに自動で反映させることができる
  • 新規ページはブログ記事投稿と同じようにアプリから作成可能
  • コメントや問い合わせフォームを簡単に設置できる
  • デザインが苦手でも多数のテンプレートからサイトデザインを選ぶことできる

WordPress を導入するとこのようなメリットがあります。レンタルサーバーはいくつかありますが、当サイトではコアサーバーに WordPress をインストールする方法を解説します。

まずはコアサーバーの管理ページにアクセスします。コアサーバーのレンタルは既に済んでいるものとします。

  1. 『サイト設定』をクリック
  2. 左のツールバーからいちばん下の『ツール/セキュリティー』をクリック
  3. ページを下までスクロール
  4. CMS インストールの項目に『WordPress』があるのでクリック
    (バージョンは異なる場合があります)

WordPress をインストールする手順

WordPress の項目をクリックすると以下のような画面に切り替わります。

CMS インストール

  1. インストールパスを作成します。トップの階層にインストールする場合は『/』を記入します。フォルダ(ディレクトリ)を作る場合は任意の文字列を入力しましょう(英数字のみ。ドメイン名などを入力)
  2. サーバーを選択します。事前に作成したサーバーのみが表示されているのでそれを選択
  3. 『CMS インストール』をクリック

完了すると以下のようなメッセージが出ます。

CMS インストール完了

インストールはこれで完了です。しかしこのままでは WordPress はまだ利用できません。利用できるようにするためにデータベースの設定が必要になります。MySQL の新規データベースを作成し WordPress の準備を完了させましょう。

投稿日時
2020年8月30日 01:00
カテゴリー
Web デザイン
タグ